電機連合

春闘・賃上げ

【2019春闘】電機連合がベースアップ1000円で妥結へ

電機連合が2019年春闘交渉でベースアップ月額1000円で妥結すると報道されています。 労組側はベースアップに拘り、会社側は退職金・ワークライフバランスなどの待遇改善に拘り、交渉は平行線だったがストライキ回避でベースアップ月額1000...
春闘・賃上げ

【2017春闘】トヨタ自動車はベースアップ月額1300円、ボーナス一時金6.3ヶ月で妥結

春闘の基準として注目されるトヨタ自動車の労使交渉ですが、ベースアップ月額1300円、ボーナス・一時金は6.3ヶ月で妥結する事がほぼ決定。15日の集中回答日に同様の回答をする方針。 トヨタ自動車は2016年の春闘ではベア1500円、ボーナス・...
求人・中途採用

【2017春闘】電機連合はベースアップ1000円で調整、ワークマンは4.77%の賃上げで妥結

2017年春闘の集中回答日が近づいていますが、電機連合はベースアップ1000円で妥結する方向で調整しているとの報道が出ています。 昨年は1500円で妥結していますので、ちょっと難航しそうです。 電機メーカーと自動車メーカーはベースアップより...
春闘・賃上げ

2017年春闘はベースアップ月3000円以上が基準となりそうです

2016年も年末となりましたが、冬のボーナス時期に早速2017年春闘の話題が出ています。 トヨタ自動車グループの労組はベースアップ月額3000円以上を統一要求。 金属労協も同じくベア月額3000円以上を要求。 自動車総連や電機連合もベア月額...
春闘・賃上げ

電機大手の2016年春闘回答はベア月額1500円、スト回避

電機大手の2016年春闘回答はベア月額1500円となっています。 ボーナス・一時金の回答はバラつきが有ります。 パナソニック、富士通、NEC、村田製作所、安川電機は業績連動型。 日立製作所は5.69ヶ月分(176万486円)、三菱電機は5....
春闘・賃上げ

日立製作所、東芝、三菱電機、パナソニック、富士通、NEC、富士電機、沖電気工業、安川電機、明電舎、ベースアップ2000円で春闘妥結ほぼ決定

電機大手10社、ベア2千円での妥結「決定」 ベースアップが注目されている電機メーカーですが、どうやらベア実施2000円の妥結額でほぼ決定との事。 難色を示していた富士通とNECも足並みを揃えて過去最高水準となるベースアップ実施となります。...
春闘・賃上げ

パナソニックが春闘で6年ぶり賃金上昇ベースアップ方針固める、事業転換も加速か?

パナソニック、6年ぶりベア実施へ 労組要求は4000円以上  パナソニックは3日、今春の労使交渉でベースアップ(ベア)に相当する賃金改善を6年ぶりに実施する方針を固めた。労働組合側は月額4000円以上のベアを求めており、3月12日の回答日ま...