野村証券

春闘・賃上げ

野村証券の2017年春闘によるベアは初級職のみ、業務職は据え置き

野村証券は2017年春闘でのベースアップは初級職のみとし、業務職は据え置きとする事を発表しています。 初級職の賃上げは4年連続となりますが、業務職は昨年迄の賃上げで相応の水準となったとして据え置きになっています。 初級職はベアによって約50...
春闘・賃上げ

野村証券が春闘で若手社員の給与水準を引き上げ

マイナス金利導入で2016年春闘ではベア見送りが相次いでいる金融機関ですが、野村証券は若手社員の給与水準を引き上げるとなっています。 野村証券の若手社員給与水準引き上げは3年連続の事で、今回は平均で月給の2%となる約6000円引き上げ。これ...
春闘・賃上げ

民間企業冬のボーナス額予想36万7000円、公務員71万円

民間企業 冬のボーナス5年ぶり増の予測 民間の企業のこの冬のボーナスは、景気や業績の回復を受けて、1人当たり36万7000円と5年ぶりに増加するという予測がまとまりました。 2013年も11月に入り、そろそろ冬のボーナスシーズンを期待して...
女性活躍ランキング

女性が働きやすい環境の企業ランキング、労働時間や有給・育児休暇、勤続年数などで評価

安部首相が女性の雇用を促進するため、役員最低1人、管理職を増やすと言った要望をしました。 育児休暇もこれまでの約1年から3歳時となる3年まで延長を提言していますね。 それについて幾つか書きましたが、実際に日本の企業も最近は女性が...
2019.03.12
タイトルとURLをコピーしました