連合

春闘・賃上げ

【春闘2018】各労組はベースアップと定期昇給の両方での賃上げ要求方針

2017年末となりましたが、この時期から2018年の春闘方針が決まり各労組ともベースアップと定期昇給の両方での賃上げ要求方針が報道されています。 連合はベア2%、定昇2%の計4%の賃上げ要求方針。 金属労協はベア3000円以上の定昇維持とな...
春闘・賃上げ

2017年春闘はベースアップ月3000円以上が基準となりそうです

2016年も年末となりましたが、冬のボーナス時期に早速2017年春闘の話題が出ています。 トヨタ自動車グループの労組はベースアップ月額3000円以上を統一要求。 金属労協も同じくベア月額3000円以上を要求。 自動車総連や電機連合もベア月額...
春闘・賃上げ

2016年春闘はベア2%を基準、連合が3年連続ベア要求方針

連合、28年春闘でベア3年連続要求 今年とほぼ同水準の「2%を基準」 2016年春闘に向けて連合が2%を基準としてベースアップ、所謂ベア要求方針である事が分かりました。 これで連合は3年連続のベア要求となりますが、食料品など生活用品の値上...
春闘・賃上げ

連合が2015年春闘で定期昇給とベースアップ2%要求構想

連合、来年ベア「2%以上」要求 多くの企業が賃上げ妥結となった今年の春闘ですが、連合が早くも来年2015春闘での定期昇給とベースアップ(ベア)2%要求とする構想を発表しています。 2014春闘回答一覧は、厚生労働省が公表していますので、興...
春闘・賃上げ

連合が5年ぶりベア要求、来年の春闘

連合の古賀伸明会長が会見を行い、2014年の春闘でベア要求を5年ぶりに実施することを発表しました。 ベースアップ1%以上を求める様で、企業側も1.5%や2%程度を考えていると思います。 賃上げに関しては、既に幾つかの企業が前向き検討してい...
春闘・賃上げ

日立とトヨタが賃上げ協力姿勢、経団連や連合も前向き検討

「賃上げなしは恥ずかしいという環境つくる」甘利経済再生担当相、企業にクギ刺す  甘利明経済再生担当相は19日、BS朝日の番組で「企業収益が上がっているのに賃金を上げない、下請け代金を上げない(のは)恥ずかしい企業だという環境を正直つくりたい...