一時金

春闘・賃上げ

【春闘2019】JTB、日本旅行、阪急交通社が妥結

10連休まで1ヶ月弱となり観光業界も忙しくなりますが、旅行各社も2019年の春闘を妥結しています。 JTB 2.5%以上の賃金改定、月額計7621円の賃上げとなる満額回答 日本旅行 夏季一時金:社員1.3ヶ月、契約1ヶ月 ...
春闘・賃上げ

【春闘2018】日本郵政グループ労働組合が早くも同一労働同一賃金の要求、待遇差裁判も追い風か?

同一労働同一賃金制度の導入は先送りされましたが、日本郵政グループ労組が早くも2018年の春闘から待遇差を無くす要求を行うとのこと。 現在、住居手当、扶養手当、年末年始勤務手当、寒冷地手当などの各種手当は正社員のみに支給されているが、そ...
2019.12.01
春闘・賃上げ

【春闘2018】全トヨタ労働組合連合会はベースアップ月額3000円以上と賞与5ヶ月以上の統一要求方針

2018年春闘の開始となるトヨタ労連の要求はベースアップとなる賃金改善額は月額3000円以上、一時金となる賞与ボーナスは5ヶ月以上の方針を固めたと報道されています。 2017年春闘ではベースアップ月額1300円で妥結していますので、今...
2019.12.01
春闘・賃上げ

【春闘2018】各労組はベースアップと定期昇給の両方での賃上げ要求方針

2017年末となりましたが、この時期から2018年の春闘方針が決まり各労組ともベースアップと定期昇給の両方での賃上げ要求方針が報道されています。 連合はベア2%、定昇2%の計4%の賃上げ要求方針。 金属労協はベア3000円以上の...
2019.12.01
春闘・賃上げ

重工大手の2016年春闘回答はベア月額1500円

総合重工の2016年春闘回答が出揃い、ベースアップは月額1500円となっています。 ボーナス・一時金は以下の通りの回答。 三菱重工は64万円と4ヶ月分で約192.8万円。 川崎重工は業績連動型。 IHIは4.5ヶ月分...
2019.12.01
春闘・賃上げ

JALベア1000円とANAベア1500円の2016年春闘回答

日本航空(JAL)が2016年の春闘回答は1000円のベースアップ回答だった様です。 JAL労組は3000円のベアを要求していましたが、昨年のベア2000円よりも下回る回答となっています。一時金となる夏のボーナスは2.5ヶ月と回答して...
2019.12.01
春闘・賃上げ

北海道電力・東北電力・中部電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力はベア約2000円要求、北陸電力と関西電力はベア見送り

電力会社各社はベア要求は大体同じとなっています。 北海道電力・東北電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力はベア2000円要求、中部電力はベア2200円要求。 一時金要求額も殆ど同じで、東北電力が3.9ヶ月、北海道電力・中部...
2019.12.01
年収ランキング

ボーナスが多い企業ランキング、春闘によるベア・賃上げで賞与も増額

上場企業と中小企業の賞与・ボーナス平均額 公開!これが「賞与が多い」トップ500社だ 上場企業の2014年実績を独自調査 東洋経済オンラインは、『会社四季報』(東洋経済新報社)編集部と協力して、「2014年に賞与支給額が多かった」企業を...
2019.10.04
春闘・賃上げ

三菱東京UFJ、三井住友、みずほの3メガバンクと、りそなの春闘回答、ベア実施のボーナス一時金満額回答はどこでしょう

三菱東京UFJ、ベア2%の回答保留 労使交渉長期化も 春闘 三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、りそなの大手4銀行の労働組合は26日、今春闘で従業員の基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)や賞与の増額をそれぞれ経営側に正式に要求した。...
2019.12.01
春闘・賃上げ

東洋ゴム工業はベア見送りの春闘回答、免震ゴム偽装問題で業績不透明

東洋ゴム、ベア見送り 免震不正で影響不透明 東洋ゴム工業は21日、平成27年春闘で賃金全体を底上げするベースアップ(ベア)を実施しないことで労使交渉がまとまったと明らかにした。国の性能基準を満たしていない免震装置のゴムを製造・販売していた...
2019.12.01
タイトルとURLをコピーしました