ヤマハ

企業ランキング・データ

安全衛生優良企業マーク推進機構がホワイト企業ランキングを発表

ホワイト企業ランキング TOP100 この順位は、下記の項目でランキング付けされています。 ①取得マーク数が多い※1 ②月平均残業時間が少ない※2 ③平均の法定時間外労働60時間以上の労働者の数が少ない※2 ④新卒者の採用...
春闘・賃上げ

【春闘2017】ヤマハ、ヤマハ発動機、クボタ、ヤンマーはベア回答で妥結

ヤマハとヤマハ発動機はベースアップ回答で2017年の春闘を妥結しています。 ヤマハ ベア1000円、賞与・一時金5.7ヶ月 ヤマハ発動機 ベア1500円、賞与・一時金5.8ヶ月 クボタとヤンマーの農機メーカーもベースアップ回答でそれぞれ妥結...
企業ランキング・データ

有給休暇取得率3年平均ランキングとワーストランキング

日本は海外に比べて有給休暇取得率が低い事は以前から言われています。 会社員の有給休暇取得率は47.6%、消化日数としては8.8日。 付与された有給休暇日数は平均18.4日ですから10日弱消化しきれていません。 大企業ほど有...
春闘・賃上げ

大林組、清水建設、浜松ホトニクス、ヤマハの春闘回答

ゼネコンなども2016年の春闘回答を行っています。 大林組は月額9200円のベースアップ。 清水建設は月額6400円のベースアップ、新入社員初任給も5000円引き上げ。 浜松ホトニクスは月額1500円のベースアップ、ボーナス・一時金は5.3...
春闘・賃上げ

自動車や電機メーカー大手は2016年春闘でのベースアップ実施予定、東芝とシャープは離脱

2016年春闘ですが、自動車大手、電機大手はベースアップを実施する方向となっているそうです。 自動車メーカーも電機メーカーも、完成品だけでなく部品なども含めて従業員が多く、この業界で賃上げをする事で全体的に良い影響となればと考えたとされてい...
春闘・賃上げ

安川電機、三菱自動車工業、ヤマハ、ヤマハ発動機の春闘回答はベア実施で妥結、三菱重工業は一時金満額回答

〔春闘〕三菱重工、一時金で満額回答=2年ぶり  三菱重工業は18日、2015年春闘の一時金交渉で、約189万6000円の満額を回答したと発表した。満額回答は2年ぶり。組合側の要求「月給4カ月プラス62万円の計189万6000円」に対し、社側...
企業ランキング・データ

平均勤続年数ランキング2013、ホワイト企業はどこだ?

平均年収の次は平均勤続年数ランキングを見ていきましょう。 勤続年数が長いと言う事は離職率が低い事となり、所謂ホワイト企業と言うことになるのでしょうか。 4大卒が22歳、定年退職60歳と仮定すると38年間会社で働く事になり、その半分である19...