ベア

春闘・賃上げ

野村証券の2017年春闘によるベアは初級職のみ、業務職は据え置き

野村証券は2017年春闘でのベースアップは初級職のみとし、業務職は据え置きとする事を発表しています。 初級職の賃上げは4年連続となりますが、業務職は昨年迄の賃上げで相応の水準となったとして据え置きになっています。 初級職はベアによって約50...
春闘・賃上げ

味の素が2017年春闘で1万円のベアで妥結、手当も今風に見直し

味の素が昨年に続いて早速春闘で妥結しています。 労組の要求額1万円のベースアップに満額回答しており、4月から管理職含む4000人の基本給を1万円引き上げる事になりました。パートの時給も5%程度の賃上げを行う。 その他に残業時間削減の一環とし...
春闘・賃上げ

2016年春闘はベア2%を基準、連合が3年連続ベア要求方針

連合、28年春闘でベア3年連続要求 今年とほぼ同水準の「2%を基準」 2016年春闘に向けて連合が2%を基準としてベースアップ、所謂ベア要求方針である事が分かりました。 これで連合は3年連続のベア要求となりますが、食料品など生活用品の値上...
春闘・賃上げ

東洋ゴム工業はベア見送りの春闘回答、免震ゴム偽装問題で業績不透明

東洋ゴム、ベア見送り 免震不正で影響不透明 東洋ゴム工業は21日、平成27年春闘で賃金全体を底上げするベースアップ(ベア)を実施しないことで労使交渉がまとまったと明らかにした。国の性能基準を満たしていない免震装置のゴムを製造・販売していた問...
春闘・賃上げ

電機大手6社(日立製作所、パナソニック、東芝、富士通、三菱電機、NEC)の春闘ベア実施は3000円で妥結方針、一方シャープは逆に賃金カットとリストラとの報道

春闘 電機大手はベア3000円で事実上決着 ことしの春闘で、日立製作所など電機大手6社の経営側は、基本給を一律に引き上げるベースアップについて、去年の水準を上回る月額3000円で回答する方針を固め、労働組合側も受け入れる見通しとなり、賃金を...
春闘・賃上げ

JALとANAも春闘ベア実施で妥結、航空業界久々のベースアップ

JALとANAの春闘回答 全日空、7年ぶりベア 日航は14年ぶりの見込み  全日本空輸が2015年の春季労使交渉で、賃金を底上げするベースアップ(ベア)を7年ぶりに実施する見通しとなった。組合員数最大の「ANA労働組合」が3500円の...
2019.10.04
春闘・賃上げ

大成建設、大林組、野村不動産、大和ハウス工業、積水ハウス、山口FG、住友大阪セメントがベア実施、住友生命は一時金で妥結の春闘

大林組、16年ぶりベア実施 月7500円 2014春闘集中回答から数週間過ぎましたが、続々とベア実施で妥結となっている様子ですね。 ゼネコン大手の大成建設は、月額平均7700円のベア実施、対象は本体社員約8000人、ベア実施は17年ぶり...
春闘・賃上げ

TOTO、日信工業、多摩川精機、日精エー・エス・ビー機械、アート金属工業がベア実施となる春闘回答

TOTO、ベア満額 ダイハツ九州は見送り ダイハツ工業は800円ベア実施に踏み切りましたが、ダイハツ九州は見送り、一時金は5ヶ月プラス0.3ヶ月分で妥結した様です。 TOTOは1%増しとなる平均3000円程度のベア実施、来年度も1%増しベ...
春闘・賃上げ

大林組、イオンリテール、ニトリ、大同工業、コマツ、不二越もベア実施の春闘回答

大林組、16年ぶりベア実施 月7500円 様々な業界へ波及しているベースアップ。 大林組が子会社含め平均7500円のベア実施で妥結した様子。大林組のベア実施は16年ぶりとの事です。 イオンリテールは2200円のベア実施となる賃金改善で妥...
春闘・賃上げ

オムロン、日新電機、ケーケーシー情報システム、島津製作所、GSユアサがベア実施となる春闘回答

大手精密・電機メーカー各社もベア実施の春闘回答となっています。 オムロンは2000円のベア、一時金は業績連動。 日新電機も2000円のベア、一時金は0.9ヶ月増しとなる年間5.3ヶ月分で妥結。 ケーケーシー情報システムは1000円のベア、0...
タイトルとURLをコピーしました