春闘・賃上げ

春闘・賃上げ

【春闘2018】同一労働同一賃金実施は1年先送り、残業規制も中小企業は1年間の猶予

働き方改革法案で注目されていた同一労働同一賃金制度は1年先送りされ、2020年度から適用となる方向で調整していると報道されています。 残業規制の方も中小企業に限り1年間の猶予を与える方針となっています。 春闘2018では同一労働同一賃金も含...
春闘・賃上げ

【春闘2018】米国で税制改革法案が可決、日米で賃上げや待遇改善と行きたいが

昨年、米国で税制改革法案が可決され大幅に法人税が引き下げられる事になりました。 その法人税引き下げによって、企業が賃上げや福利厚生拡充など待遇改善を行い始めています。 JPモルガン・チェースは新店舗400ヶ所開設し4000人の雇用増とし、顧...
春闘・賃上げ

【春闘2018】オリックスが約3%と太陽生命保険が約8%の賃上げ決定方針

3%の賃上げ目標となっている2018年の春闘ですが、早々に賃上げを表明する企業が在りました。 【春闘2018】サントリー、アサヒビール、ニトリ、ライフ、第一生命保険、大和証券、ワークマンなど早々に賃上げ方針明言 それら企業に続いてオリック...
春闘・賃上げ

【春闘2018】サントリー、アサヒビール、ニトリ、ライフ、第一生命保険、大和証券、ワークマンなど早々に賃上げ方針明言

年末は労組側が春闘2018の要求を固めていましたが、早々に賃上げ方針を明言する企業が出て来ています。 サントリー、ライフ、大和証券、ワークマンは2017年中に賃上げ方針を発表し、年明けではアサヒビール、ニトリ、第一生命保険が賃上げ方針である...
春闘・賃上げ

【春闘2018】全トヨタ労働組合連合会はベースアップ月額3000円以上と賞与5ヶ月以上の統一要求方針

2018年春闘の開始となるトヨタ労連の要求はベースアップとなる賃金改善額は月額3000円以上、一時金 となる賞与ボーナスは5ヶ月以上の方針を固めたと報道されています。 2017年春闘ではベースアップ月額1300円で妥結していますので、今回の...
春闘・賃上げ

【春闘2018】各労組はベースアップと定期昇給の両方での賃上げ要求方針

2017年末となりましたが、この時期から2018年の春闘方針が決まり各労組ともベースアップと定期昇給の両方での賃上げ要求方針が報道されています。 連合はベア2%、定昇2%の計4%の賃上げ要求方針。 金属労協はベア3000円以上の定昇維持とな...
春闘・賃上げ

早速賃上げに言及、日経平均株価16連騰や景気判断上方修正、企業の内部留保増加で3%期待

年末年始前ですが早速来年度の賃上げに関して政府が言及しています。 選挙前から株価は上昇し日経平均株価は16連騰となり、財務省の景気判断も上方修正され、企業の内部留保も増加と報道されています。 こう言った事を受けての2018年の春闘で賃上げ3...
春闘・賃上げ

【春闘2017】竹中工務店と鹿島がベースアップ実施で妥結

大成建設、清水建設、大林組がベースアップ実施となっていた2017春闘ですが、残りのスーパーゼネコンで有る竹中工務店と鹿島もベースアップ実施で妥結しています。 竹中工務店 一律月5000円ベースアップ 定期昇給と合わせて3.5%の賃上げ率 鹿...
春闘・賃上げ

【春闘2017】JVCケンウッド、カシオ、パイオニアはベア回答で妥結

JVCケンウッド、パイオニア、カシオの各メーカーも2017年の春闘をベア回答で妥結しています。 JVCケンウッド ベア約2400円、賞与・一時金4.4ヶ月(約160万円) パイオニア ベア1000円、賞与・一時金4.1ヶ月(約145万円) ...
春闘・賃上げ

【春闘2017】沖電気工業、明電舎、日新電機、横河電機、シンフォニアテクノロジーはベア回答で妥結

沖電気、横河電機もベースアップ回答で妥結しています。 沖電気工業 ベア1000円、賞与・一時金4.2ヶ月(約139万円) 横河電機 ベア平均1425円、賞与・一時金5.7ヶ月 その他にシンフォニアテクノロジー、明電舎、日新電機もベースアップ...