春闘・賃上げ

春闘・賃上げ

【春闘2019】東京電力、関西電力、東北電力、四国電力が妥結

電力各社も2019年の春闘交渉で妥結しています。 東京電力 一時金一律6万円を支給、初任給を一律2000円増額、ベースアップ(ベア)は見送り 関西電力 11年ぶりとなるベースアップは組合員平均で1500円、23歳以上~25歳...
春闘・賃上げ

【春闘2019】NTTグループ主要6社(NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、ディメンションデータ、NTTドコモ、NTTデータ)は月額2000円の賃上げで妥結

NTTグループ主要6社の春闘回答 平成最後の労使交渉となる春闘2019ですが、集中回答日も過ぎ続々と妥結している企業が出ています。 NTTは主要6社となるNTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、ディメンションデータ、...
春闘・賃上げ

【2019春闘】日本生命保険と明治安田生命保険が年収3%賃上げ方針、ベアは見送り

日本生命保険と明治安田生命保険が年収の3%程度の賃上げを実施すると報道されています。 営業職は賃上げが決まっていましたが、総合職も両社とも年収ベース3%賃上げ、ベースアップは見送り。 明治安田生命は3%賃上げの他、ボーナスの引き...
春闘・賃上げ

【2019春闘】電機連合がベースアップ1000円で妥結へ

電機連合が2019年春闘交渉でベースアップ月額1000円で妥結すると報道されています。 労組側はベースアップに拘り、会社側は退職金・ワークライフバランスなどの待遇改善に拘り、交渉は平行線だったがストライキ回避でベースアップ月額1000...
春闘・賃上げ

【2019春闘】JTが一時金支給で妥結

もうすぐ2019年度春闘の集中回答日ですが、その前にJTが労使交渉で妥結したと報道されています。 今回JT労組はベースアップではなく組合員対象とした一時金支給を要求していました。 JT側は要求を受け入れ非正規社員含む全組合員77...
春闘・賃上げ

【2019春闘】平成最後の春闘交渉がスタート

2019年は平成最後の年となりますが、2019年の春闘交渉がスタートしました。 政府としては春闘での賃上げを期待していますが、経団連はベースアップ重視の従来型の春闘からの脱脚を目指す方針を発表しており、横並びの賃上げに疑問を呈す形をと...
春闘・賃上げ

【春闘2018】日本郵政グループ労働組合が早くも同一労働同一賃金の要求、待遇差裁判も追い風か?

同一労働同一賃金制度の導入は先送りされましたが、日本郵政グループ労組が早くも2018年の春闘から待遇差を無くす要求を行うとのこと。 現在、住居手当、扶養手当、年末年始勤務手当、寒冷地手当などの各種手当は正社員のみに支給されているが、その手当...
春闘・賃上げ

【春闘2018】青山商事が平均3%、資生堂が3%以上の賃上げ実施

洋服の青山などを運営する青山商事と、化粧品大手メーカーの資生堂が賃上げ実施を発表しています。 青山商事は月から正社員を対象にベースアップと定期昇給と手当を含めた平均約3%の賃上げを実施。 中期経営計画では2017年度は殆どの事業...
春闘・賃上げ

【春闘2018】賃上げ実施予定企業は5割以上、待遇改善なかった場合は転職する

ロイター調査でベースアップ実施企業は5割以上となっています。 ロイター調査は資本金10億円以上の中堅・大企業400社を対象で回答社数は236社程度ですので、賃上げは大企業だけでしょと嘆いている方も多い様です。 しかし帝国データバンクの調査で...
春闘・賃上げ

【春闘2018】花王3%以上、三菱ケミカルHD3%程度、ペッパーフードサービス6%のベア賃上げ実施を発表

花王、三菱ケミカル、ペッパーフードサービスがベースアップ 春闘2018での賃上げ交渉がスタートしていますが、花王、三菱ケミカルHD、ペッパーフードサービスが賃上げ目標である3%以上のベースアップならびに賃上げ実施を発表しています。 ...