春闘・賃上げ

1/13ページ

【春闘2018】日本郵政グループ労働組合が早くも同一労働同一賃金の要求、待遇差裁判も追い風か?

同一労働同一賃金制度の導入は先送りされましたが、日本郵政グループ労組が早くも2018年の春闘から待遇差を無くす要求を行うとのこと。 現在、住居手当、扶養手当、年末年始勤務手当、寒冷地手当などの各種手当 […]

【春闘2018】賃上げ実施予定企業は5割以上、待遇改善なかった場合は転職する

ロイター調査でベースアップ実施企業は5割以上となっています。 ロイター調査は資本金10億円以上の中堅・大企業400社を対象で回答社数は236社程度ですので、賃上げは大企業だけでしょと嘆いている方も多い […]

【春闘2018】花王3%以上、三菱ケミカルHD3%程度、ペッパーフードサービス6%のベア賃上げ実施を発表

春闘2018での賃上げ交渉がスタートしていますが、花王、三菱ケミカルHD、ペッパーフードサービスが賃上げ目標である3%以上のベースアップならびに賃上げ実施を発表しています。 花王は労組が有りませんが利 […]

【春闘2018】同一労働同一賃金実施は1年先送り、残業規制も中小企業は1年間の猶予

働き方改革法案で注目されていた同一労働同一賃金制度は1年先送りされ、2020年度から適用となる方向で調整していると報道されています。 残業規制の方も中小企業に限り1年間の猶予を与える方針となっています […]

【春闘2018】オリックスが約3%と太陽生命保険が約8%の賃上げ決定方針

3%の賃上げ目標となっている2018年の春闘ですが、早々に賃上げを表明する企業が在りました。 【春闘2018】サントリー、アサヒビール、ニトリ、ライフ、第一生命保険、大和証券、ワークマンなど早々に賃上 […]

【春闘2018】サントリー、アサヒビール、ニトリ、ライフ、第一生命保険、大和証券、ワークマンなど早々に賃上げ方針明言

年末は労組側が春闘2018の要求を固めていましたが、早々に賃上げ方針を明言する企業が出て来ています。 サントリー、ライフ、大和証券、ワークマンは2017年中に賃上げ方針を発表し、年明けではアサヒビール […]

【春闘2018】全トヨタ労働組合連合会はベースアップ月額3000円以上と賞与5ヶ月以上の統一要求方針

2018年春闘の開始となるトヨタ労連の要求はベースアップとなる賃金改善額は月額3000円以上、一時金 となる賞与ボーナスは5ヶ月以上の方針を固めたと報道されています。 2017年春闘ではベースアップ月 […]

【春闘2018】各労組はベースアップと定期昇給の両方での賃上げ要求方針

2017年末となりましたが、この時期から2018年の春闘方針が決まり各労組ともベースアップと定期昇給の両方での賃上げ要求方針が報道されています。 連合はベア2%、定昇2%の計4%の賃上げ要求方針。 金 […]

1 13