働き方

働き方

限定正社員の解雇ルールを整備して緩和する制度を検討

限定正社員に関する解雇ルールを整備して、派遣など非正規労働者を減らす新制度を政府が検討しているそうです。 限定正社員とは 限定正社員とは、地域限定性社員とも呼ばれ、異動などに伴う転勤や転居がなく、労働時間短縮や、中には職種も変わらな...
2019.12.05
春闘・賃上げ

介護職員の給料が月6000円上昇と厚生労働省の調査結果

待遇改善を求められている介護現場ですが、厚生労働省の調査で、ボーナス含んだ月6000円程度介護職員の給料が増えているそうです。 介護事業の離職率や、就業理由、待遇などと、処遇改善策に関しては以下を見て欲しい。 介護人材の確保と処...
2019.12.01
働き方

日立製作所とイオンが女性社員対象の女性管理職、役員比率を高めると発表

日立製作所とイオンが女性社員を対象に女性管理職、そして女性役員の比率を高めると発表しました。 政府が要望する上場企業女性比率増加に応える形となっています。 イオンは現在女性管理職は7%ですが、これを2020年を目処に50%にまで...
2019.12.01
働き方

YahooJAPANが最大1年間の休暇取得制度を導入、育児中社員の時短制度も年齢引き上げ

ヤフーが1年間の休暇制度…給与の有無は検討中  インターネットサービス大手のヤフーは、社員が半年~1年間の休暇を取得できる制度を新設する。  社員に専門性を磨いてもらうため、欧米の企業や大学で導入されている「サバティカル休暇」(研修休暇)を...
働き方

女性役員登用や女性管理職増加が直ぐに出来ない業界と元々多い業界

政府が経団連に対して、上場企業は女性役員最低1人、女性管理職を増やすなどの要望をしました。 大学生就職活動は3年3月開始、女性役員最低1人で管理職も増加、育児休暇は3歳までを経団連に要望 しかし、一方で困惑している業界もあるよう...
2019.12.05
春闘・賃上げ

日本郵政グループもボーナス一時金増額の春闘回答

日本郵政グループもボーナス増…春闘交渉妥結  日本郵政グループは14日、年間一時金(ボーナス)を3・3か月分(平均約103万円)とすることで春闘交渉が妥結したと発表した。  前年の妥結額を0・3か月分(約10万円)上回った。組合側は、4...
2019.12.01
春闘・賃上げ

NTTグループ8社の春闘はドコモと西日本以外は満額回答

NTT各社での春闘回答も出ている様ですが、NTTドコモとNTT西日本以外は満額回答となっています。 これによって解体と言うか、再編成後NTT東西に初めて格差が出来た事になるそうです。 NTT東日本、NTTファシリティーズ、NTT...
2019.12.01
春闘・賃上げ

JR東日本とJR東海が夏ボーナス増額となる春闘回答

夏季一時金、前年比で増 JR東・東海  東日本旅客鉄道(JR東日本)は14日、春季労使交渉で夏季一時金を前年より0.3カ月多い2.85カ月にすると8つの労働組合に回答した。ベースアップ(ベア)は見送った。最大労組の「東日本旅客鉄道労働組...
2019.12.01
春闘・賃上げ

ダイキン工業が春闘40年ぶり満額回答、ボーナス5.22ヶ月分となる

13春闘/ダイキン、40年ぶり満額回答-年間一時金は5.22カ月分 ダイキン工業は2013年の春闘交渉で、労働組合が要求した賃金改善要求に対して40年ぶりに満額回答した。年間一時金も組合員平均5・22カ月分と前年比2万円増の172万円を回...
2019.12.01
春闘・賃上げ

金属労協が基本給値上げのベースアップを獲得、中堅・中小企業の春闘

ベア獲得、前年上回る=金属関連の中堅・中小-春闘  自動車や電機などの労働組合で組織する金属労協は26日、2013年春闘での主要中堅・中小企業の経営側の回答状況を発表した。同日までに回答を得た107組合のうち、基本給のベースアップ(ベア)...
2019.12.01
タイトルとURLをコピーしました