キリンHDとキリンビールが45歳以上の早期希望退職者募集を実施と報じられる

キリンが早期退職を実施、過去最高益なのにリストラ着手の裏事情【スクープ】
キリンホールディングスが、45歳以上の社員を対象に早期退職を実施することがダイヤモンド編集部の調べでわかった。2018年度決算で過去最高益をたたき出したにもかかわらず、人員整理に手をつける理由とは。近年、日本企業で増加している「先行実施」型の早期退職の実態に迫る。https://diamond.jp/articles/-/215955

キリンホールディングスとキリンビールが45歳以上社員を対象とした早期希望退職者の募集を実施する事が報じられています。
10月1日から募集を開始し面談、11月末に確定する予定と書かれています。

協和発酵キリンの早期希望退職者募集も対象は45歳以上の社員でした。

政府が氷河期世代支援を表明していますが、このままだとバブル世代も支援しなければならないくなるかも知れませんね。

タイトルとURLをコピーしました