香港取引所がLSEに約3兆9400億円で買収提案

香港取引所がロンドン証取に買収提案、総額3.9兆円規模
香港取引所はロンドン証券取引所グループ(LSE)対し買収提案を行った。提示額はLSEを296億ポンド(約3兆9400億円)と評価する水準だ。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-11/-3-9

香港取引所がロンドン証券取引所グループであるLSEに対して約3兆9400億円で買収を提案したと報じられています。

香港取引所の李小加CEOは以前から中国の一国一制度を支持しており、「世界の投資家が中国市場にアクセスしやすくなる」のコメントも以前から述べていました。

香港でデモが行われている今、買収ではなく買収提案が報じられる意味を考えてしまいますね。

この買収提案に対しLSEは拒否をする方針を示しており、リフィニティブ買収ではなく、政治的リスクや買収の仕組みへの疑念が拒否理由とされています。

香港取引所は既にLMEロンドン金属取引所を買収しており、EU離脱で揺れる英国とデモで揺れる香港の構図となっている。
裏にいるのはもちろん・・・誰でしょうかね。

タイトルとURLをコピーしました