週明けの国内市況に注意

先週末の終値から見ても週明けの国内市況は荒れそうですので注意が必要です。

FRBが追加利下げを示唆、中国の報復関税、米国の報復の報復と米国企業へ中国からの撤退要求。

上記の事柄が数時間で表明された事から大きな変動がありました。

ダウ工業平均は623ドル安、ドル円は106円後半から105円前半となり終値は105.4円となっています。

タイトルとURLをコピーしました