インドネシアが首都移転、ジャワ島のジャカルタからボルネオ(カリマンタン)島へ

インドネシア大統領、カリマンタン島への首都移転を正式に提案
インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は16日、ジャワ島にある首都ジャカルタをカリマンタン島に移転することを正式に提案した。独立74周年記念を翌日に控え、議会での所信表明演説で述べた。
https://jp.reuters.com/article/indonesia-president-capital-idJPKCN1V60BS

インドネシア大統領が首都移転を正式に提案したと報じられ、ジャワ島のジャカルタからボルネオ(カリマンタン)島へ首都移転する計画となっています。

カリマンタン島の何処かは現在明らかにされていませんが、首都移転の主な理由はジャワ島の人口が急増している事が挙げられています。

ジャワ島の人口増加の他の理由としては、首都移転に伴うインフラ整備などで経済成長を維持したい考えとなっています。

近年、インドネシアは多くの日本企業が重要な市場と位置付けており、今回の首都移転は他人ごとではない。

インフラ整備を受注する日本企業は少ないと見られているが、投資を行なっている日本企業は意外と多いので他人事ではない。

ついでに言うと、人口増加で過密状態な首都と言えば・・・そう東京都ですね。これも他人ごとではない。

大統領は他にも述べており、経済の発展に伴い貧富の格差が拡大しており、教育や就学支援支援を拡充し人材の質を上げていく事も述べています。こちらもやはり他人ごとではない。

さて、なぜ首都移転がカリマンタン島なのかと言うと、カリマンタン島はインドネシアの中でも人口密度が非常に低い島であり、地震や津波被害が多いインドネシアの中でも地震による影響が少ないとなっており、もはや日本を見ている様な感じだ。

東京五輪2020の後に日本経済が落ち込むと予測している方が多いですが、こういった経済刺激の施策も考えの内に入れておくと良いのかも知れませんね。

とは言っても日本は省庁移転すら遅々として進んでいませんので、難しいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました