ヤフーとアスクルが対立、EC事業を巡り関係が悪化

ヤフーがアスクル社長に退陣要求、アスクルは提携解消を申し入れ

ヤフーは17日、筆頭株主となっているアスクルの岩田彰一郎社長(68)の取締役再任に反対すると表明した。低迷する業績の早期回復や中長期的な企業価値の向上、経営体制の若返りなどの観点から抜本的な変革が必要と判断した。一方、アスクルはヤフーに対し提携関係の解消協議を申し入れた。

ヤフーがアスクル社長に退陣要求、アスクルは提携解消を申し入れ
ヤフーは17日、筆頭株主となっているアスクルの岩田彰一郎社長(68)の取締役再任に反対すると表明した。低迷する業績の早期回復や中長期的な企業価値の向上、経営体制の若返りなどの観点から抜本的な変革が必要と判断した。一方、アスクルはヤフーに対し提携関係の解消協議を申し入れた。

ヤフーとアスクルが対立している報道がなされています。

ヤフーはアスクルの筆頭株主でアスクルはヤフーグループに属していますが、ヤフーはアスクルの岩田社長の再任に反対を表明し、アスクルはそれを拒否し提携関係の解消を申し入れたとのこと。

同じくアスクルの大株主であるプラスもヤフーに賛同しており、アスクルの岩田社長の再任には反対する立場を表明しています。

アスクルは業績が低迷していますが、ヤフーとの提携を解消した後、ほかの出資先からの出資も詰めに入っていると報道されており、伊藤忠商事とデサントよりも対立が深いです。

アスクルも業績が良ければ色々と意見も言えたのでしょうけど、ヤフーとアスクルの共同事業であるEC事業が火種となっており、ヤフーがEC事業の譲渡を求めた事から関係が悪化と書かれており、ヤフーのこのパターンは既にお馴染みのパターンとなっています。

このパターンで買収されたサービスや会社は非常に多くあり、逃げ延びた企業もいくつかありますが少ない。

タイトルとURLをコピーしました