アプライドマテリアルズがKOKUSAIを約2500億で買収

アプライド・マテリアルズがKOKUSAIを買収、2500億円

半導体製造装置メーカー大手の米アプライド・マテリアルズはKOKUSAI ELECTRICを米投資会社KKRから約2500億円で買収する。

  1日の発表によると、KOKUSAIはアプライド・マテリアルズの半導体製品グループの一部門として営業し、本拠は引き続き東京に置く。

  買収は1年以内に完了する予定で、アプライド・マテリアルズは手元資金とタームローンを組み合わせて買収代金を賄うという。

アプライド・マテリアルズがKOKUSAIを買収、2500億円
半導体製造装置メーカー大手の米アプライド・マテリアルズはKOKUSAI ELECTRICを米投資会社KKRから約2500億円で買収する。

アプライドマテリアルがKOKUSAIを約2500億円で買収する事が明らかとなりました。KOKUSAI ELECTRICは元日立国際電気。

日立製作所が日立国際電気をKKRへ売却し、今回アプライドマテリアルズが買収した流れとなります。

アプライドマテリアルズは国内にはアプライドマテリアルズジャパンがあり、KOKUSAIも当然ですが国内にあり、両社とも求人もあります。

【中途採用求人募集】パシフィックリーグマーケティング、サッポロビール、ノエビア、アプライドマテリアルズジャパン

【中途採用求人募集】アサツーディ・ケイ、三井不動産商業マネジメント、クルツジャパン、ジンマーバイオメット、日立国際電気

約1年半程でKKRからアプライドマテリアルズが買収した経緯とは何でしょう。KKRの得意技ではありますが、そんなに売却益が出ていない気がします。

以前、アプライドマテリアルズは東京エレクトロンと経営統合する予定であったが破断しており、今回のKOKUSAI ELECTRIC買収によって半導体の幾つかの部分で市場シェアが非常に高くなります。

が、東京エレクトロンの時と同様に完全に買収するには様々な承認が待ち構えており、東京エレクトロンの時と同様の事になる可能性も否定できない。

が・・・その為の買収戦略の様な気がしないでもない。

タイトルとURLをコピーしました