中国のGDP6.2%増、低い成長率で経済の減速継続

中国経済、4-6月は6.2%成長に減速-1992年以降で最低

中国の経済成長は4-6月(第2四半期)に減速し、四半期データを開始した1992年以降で最も低い成長率となった。米国との貿易摩擦の継続が響いた。ただし、6月の工業生産などの指標では景気が安定し始めている兆候が示された。

中国経済、4-6月は6.2%成長に減速-1992年以降で最低
中国の経済成長は4-6月(第2四半期)に減速し、四半期データを開始した1992年以降で最も低い成長率となった。米国との貿易摩擦の継続が響いた。ただし、6月の工業生産などの指標では景気が安定し始めている兆候が示された。

中国の4月から6月の4半期GDPは前年比6.2%増しと発表され、1992年以降で最も低い成長率となっています。

中国の経済が減速しており、金融支援や刺激策などで一時持ち直してはいましたが、安定するには至っていない様です。

予定としては来年には安定する筈だったが、米中貿易摩擦の影響で更なる金融支援と刺激策が必要な状況となっています。

裏を返せば米国との協議が上手く行けば・・・と言う感じでしょうかね。

タイトルとURLをコピーしました