人手不足は悪いことばかりではなく、待遇と効率化を考える良い機会と捉えよう

人手不足が原因で倒産など人手不足を悪い様に捉える人が多いですが、人手不足は何も悪いことばかりではありません。

求人を募集しても集まらないのであれば、効率的な業務の仕方を考えた方が早いです。

人手不足と言われる前から効率的な業務の仕方は言われていましたが、実践して検証した企業が少なかったのでしょう。

複雑な業務を効率的に行う事は難しいですが、簡単な業務を効率的に行う方法は今や多くあります。

人手不足となっている業界は複雑な業務ではなく、業界自体が複雑なシステムとなっている事が問題なのです。そこを改善しない限りAIやロボットを用いたとしても人手不足は延々と続く事になるでしょう。

効率的に業務を行う事が出来ない理由としては待遇の問題も絡んでいます。効率的に業務を行う事を良しとしない評価基準である事が多いです。

こっちの方が効率的ですよ?なんて言った日には反抗的と捉えられてしまい、非常に嫌な思いをします。そんな職場環境で効率的な考えを持つ訳がありません。

たとえ受け入れてくれたとしても、効率化によって業績が上がっても何の評価もされなければ結局考えなくなります。

人手不足を良い機会と捉え、待遇と効率化を考えてみましょう。
業界自体が複雑な業界は・・・直ぐに改善する事はちょっと難しいですね・・・

タイトルとURLをコピーしました