安全衛生優良企業マーク推進機構がホワイト企業ランキングを発表

ホワイト企業ランキング TOP100

この順位は、下記の項目でランキング付けされています。

①取得マーク数が多い※1
②月平均残業時間が少ない※2
③平均の法定時間外労働60時間以上の労働者の数が少ない※2
④新卒者の採用・定着状況(前年度)-離職者数が少ない※2
⑤36協定の上限(特別条項を含む)が小さい※2
⑥平均有給取得率が多い※2

ホワイト企業ランキングTOP100 :: SHEM 非営利一般社団法人 安全衛生優良企業マーク推進機構
「速報!!優ジロウ」登録受付中! 順位表⇒ 2019年 6月 7月 就活生なら必須の知識「ホワイト企業マーク」の特徴をご紹介! SHEMホワイト企業ランキングは、ホワイト企業マークの取得数に基づき順位づけされています。 ホワイト企業マークは、一定の基準をクリアした企業を厚生労働省や経済産業省が認定する制度です。 いわば...

安全衛生優良企業マーク推進機構がホワイト企業ランキングトップ100を発表しています。

厚労省や経産省が認定したホワイト企業マークを基準とし、安全衛生優良企業、健康経営優良法人、ユースエール、くるみん、えるぼしなどに認定された数や月平均残業時間や新卒定着率、36協定、平均有給取得率でランクづけを行なっているそうです。

1位から10位までは以下の通り。

1位 大日本住友製薬株式会社
2位 コニカミノルタ株式会社
3位 イオン株式会社
4位 株式会社朝日新聞社
5位 リコーリース株式会社
6位 株式会社岩手銀行
7位 株式会社山陰合同銀行
8位 株式会社みなと銀行
9位 YKKビジネスサポート株式会社
10位 株式会社第四銀行

100位まで掲載されていますが、大企業とグループ会社、上場企業だけでなく幾つか中小企業も混じっています。銀行や介護サービスも意外と多いです。

最近早期希望退職者を募集している企業も多く入っており、経営状況や雇用状況などを踏まえた上で見ていくと面白い。

タイトルとURLをコピーしました