日本ガイシが組織変更で営業の配置転換を実施へ

今年で創立100周年を迎える大企業の日本ガイシ。

業績予想の下方修正や中国の子会社を解散などの話題で始まってしまいましたが、先日いくつかの組織変更と人事異動も発表しています。

基本的には問題が発覚した品質に関する部門の新設や変更、そして営業部門の統合と系統の変更となっています。

中でもガイシ事業では営業部と海外営業部を統合し、一部報道では50人程度の配置転換を実施し、異動先として半導体関連へ充てる予定となっています。

ガイシによって成長した日本ガイシが創立100周年でガイシ事業を縮小するとは思い切った判断です。

そして、もう一つ。日本ガイシ、TOTO、ノリタケ、そしてNTKの森村グループ4社が共同で新会社を設立する事が発表されています。
ちなみにNTKは日本特殊陶業のことで、NGKは日本ガイシ、なんばグランド花月やアイドルグループではありません。

NTKの100周年を待つ事なく早々に手を組むことで、NTK100周年の時にも何か出来そうな感じ面白いですね。何が出来上がるか期待してしまいます。

転職をする方は以下のページで求人を探してみましょう。

大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報
http://newjob.wpblog.jp/article/373925891.html

タイトルとURLをコピーしました