北海道や九州の物流・福祉業界の中小企業は面接から内定まで1週間未満の即採用が多い?

転職サービスが中途採用に関する調査結果を発表しています。

中途採用を増加し、人手不足を実感しており、経験者採用も未経験者採用も選考基準を緩くしている企業が多くなっているという結果になっています。

他の転職サービスの調査結果と似たような結果になっていますが、その質問の中に一次面接から内定を出すまでの平均日数がありました。

企業規模別では60人未満の中小企業が最も短く2週間から1週間以上、1週間未満が多くなっています。

業種別では運輸・交通・物流・倉庫業ならびに医療・福祉業が最も短く、地域別では九州・沖縄エリアが最も短いという結果になっています。

ですから、九州・沖縄エリアにある60人未満の中小企業かつ運輸・交通・物流・倉庫・医療・福祉業界の中途採用では、面接から内定迄の期間が2週間未満もしくは1週間未満の即採用となる場合が多いという事です。

流通・小売・フード業では1週間未満で内定を出すケースは少ない結果となっており、金融・保険、製造・メーカーに次いで意外と期間を設けています。

北海道・東北エリアでも1週間未満と2週間未満で内定を出す企業が合計では九州・沖縄エリアを僅かではありますが上回っています。

即採用を求めている求職者は北海道・東北・九州・沖縄エリアで探して見ると良いかも知れません。

転職をする方は以下のページで求人を探してみましょう。

札幌・仙台など北海道・東北地域の中途採用求人情報

沖縄・福岡など九州地域の中途採用求人情報

フォローする

タイトルとURLをコピーしました