エレクトロニック・アーツ(EA)が350人規模の人員削減と日本オフィス撤退を発表

ソーシャルゲーム業界は日本企業だけでなく、アクティビジョン・ブリザードやテンセントなど海外大手企業でも人員削減が実施されています。

テンセントが中間管理職の人員削減と報道、ソーシャルゲームの鈍化

そして今度はEAの略称で知られているエレクトロニック・アーツが日本オフィス撤退含むリストラと350人規模の人員削減を発表しています。

これまでの流れから、ゲーム業界全体が不振な訳ではなくソーシャルゲーム業界が不振と考えて良いでしょう。

しかしながら、ゲームユーザー自体の数は増加しており、AppleやGoogleもゲーム事業へ参入する事が予定されています。

以前書いたように、単純に面白いゲームを「買う」だけの話になりそうです。

早期希望退職者など人員削減の対象になった時や希望退職者募集に応募をする方は、『早期退職への応募から希望退職した後の身の振り方』を参考にして下さい。

タイトルとURLをコピーしました