野村HD、ゴールドマン・サックス、JPモルガンが人員削減

自動車、ゲーム、IT・通信など各業界で人員削減やレイオフが実施されていますが、金融業界でも人員削減が報道されています。

野村ホールディングス
海外部門のトレーダー・バンカーを100人程人員削減の可能性

ゴールドマン・サックス・グループ
ニューヨーク州労働局へ提出、65人の人員削減(新規採用の為恒例)
コモディティー部門で10人程度の人員削減

JPモルガン・チェース
資産運用部門で数百人程度の人員削減とレイオフ
昨年は人員を増加

野村HDが苦戦中であるのは以前から言われていますので、それを考えたら意外と保った方でしょう。

ゴールドマン・サックス・グループは、NY州での削減は新規採用枠を作るための人員削減で毎年恒例。コモディティで10人程度だといくらGSの年収でもそこ迄の削減にはならないとは思われる。

JPモルガン・チェースは・・・色々と問題のある部分を削減する感じですね。

転職をする方は以下のページで求人を探してみましょう。

大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報
http://newjob.wpblog.jp/article/373925891.html

フォローする

タイトルとURLをコピーしました