【春闘2019】東京電力、関西電力、東北電力、四国電力が妥結

電力各社も2019年の春闘交渉で妥結しています。

東京電力
一時金一律6万円を支給、初任給を一律2000円増額、ベースアップ(ベア)は見送り

関西電力
11年ぶりとなるベースアップは組合員平均で1500円、23歳以上~25歳未満の社員は1万1000円の引き上げ。
賞与は月給4.15ヶ月分にあたる169万2000円。

東北電力
ベースアップは見送り。
初任給を大卒・院卒で2000円増額、高専・短大・高卒で1500円増額し、若年層を中心に平均600円程の賃上げを行う。
賞与は148万3000円(組合員平均3.8ヶ月分)。

四国電力
ベースアップは見送り。
初任給を大卒で6000円増額、高専卒・短大卒・専門卒で4000円増額、高卒で3000円増額し、2年目以降の若手社員の給料を引き上げる。
賞与は組合員平均158万円。

東京電力、東北電力、四国電力はベースアップ見送り、関西電力は11年ぶりベースアップ実施となっています。

転職をする方は以下のページで求人を探してみましょう。

大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報
http://newjob.wpblog.jp/article/373925891.html

タイトルとURLをコピーしました