40代の中途採用が20代と同じ割合に、30代は最も多く年齢不問求人も増える

大手転職サービスの調査によると、40代正社員の中途採用割合が20代正社員の割合と殆ど同じになっている結果が公表されています。

少し前にも他の民間調査で40代の中途採用が増加している結果が出ています。

中途採用で40代の人材確保が微増、新卒採用は徐々に削減
http://newjob.wpblog.jp/article/post-5330.html

最も中途採用が多い年代は30代となっており、こちらも同様の結果になっています。

40代を採用した理由としては「経験」が多く、年齢は無関係や専門性が高い、定着が期待できるなどが続いていますが、その次にはモラルや責任感が高いと言う採用理由となっています。

若い人が採用できないと言う理由は中小企業でもそれ程多くなく、40代の中途採用にはポジティブな理由が多いです。

しかしながら40代での転職に及び腰の方が多い事も事実で有り、以前からある転職は30歳迄の刷り込みがある世代でも有りますので、中途採用の求人を出す企業側は、そこら辺の不安要素を取り除くと採用に繋がりやすいでしょう。

転職をする方は以下のページで求人を探してみましょう。

大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報
http://newjob.wpblog.jp/article/373925891.html

タイトルとURLをコピーしました