富士通の希望退職に2850人が応募、NECも約3000人

富士通は昨年発表していたリストラの一環、5000人規模の早期希望退職者募集と異動の結果を発表しています。

富士通が5000人規模の配置転換、NECの希望退職もスタート
http://newjob.wpblog.jp/article/post-4918.html

富士通の希望退職には2850人が応募し、年度末をもって退職する事になり、その費用として461億円を計上しています。

グループ内外への5000人「異動」ですので、残りの2150人はグループ内への「異動」となる見込みではありますが、一応の期限は2020年なので、もう少し増えるかも知れませんね。

上記記事ではNECも同時期に希望退職の応募を開始していますが、そのNECでも約3000人規模の減少となる事が発表されています。

両社ともあくまでもグループ内外への出向や転籍する「異動」と述べていますので、その他の会社へ転職をする方は以下のページで求人を探してみましょう。

大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報
http://newjob.wpblog.jp/article/373925891.html

タイトルとURLをコピーしました