中途採用で40代の人材確保が微増、新卒採用は徐々に削減

民間調査機関の発表によると、中途採用による人材確保が増加している。

来年度の中途採用予定も微増となっており、中途採用を絶対にしないと答えた企業も減っています。

これまでに何度も新卒採用だけの会社はマズい事になると書いていますが、ようやく気付いた様です。

年齢層も30代が最も多く、40代を採用する企業も多くなっています。

こちらも年齢に拘る企業はマズい事になると以前から何度も書いていますが、ようやく気付いた様です。

一方の新卒採用ですが、こちらは採用人数を減らす企業や新卒採用自体を中止する企業も出てきています。

逆に地方の企業は地元就職を中心に新卒採用人数を拡大していますが、集まるかどうかは不明。
とは言え業界別の中途人材確保でもプラスの企業ですので集まるでしょう。

現在の人手不足は40代や50代の人口が多い世代で充足するのは構わないと思いますが、問題はその後どの様にするか。

提案力や発想力、開発力や技術力の低下が方々から聞こえ始めており、単純に人手不足だけの問題ではなくなっている。

今のところ影響は少ないが、今後は非常に厳しくなると考えているからこその中途採用増加と見られる。

ここ最近、確かに中途採用を行なってこなかった企業の求人が多くなっています。年齢不問とする企業や年齢制限を記載せずに条件に合致すれば年齢不問なども多くなってきています。

しかし、一方で未経験者歓迎の求人も相変わらず多いです。

この理由としては兎に角社会人経験者が欲しいという裏返しでもあり、企業によって理由は幾つか異なりますが基本はコレです。

転職をする方は以下のページで求人を探してみましょう。

大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報
http://newjob.wpblog.jp/article/373925891.html

タイトルとURLをコピーしました