好決算続き株価と為替が戻り基調も、来期は厳しい目

日本だけでなく各国の企業の決算発表が出ていますが、好決算と言える好調な企業が続いています。

その為、年末に急落した株価も上昇基調へ戻り日経平均も2万1000円超え、ドル円為替相場も現在111円となっています。
ダウに関しては完全に急落前の水準にまで回復しています。

しかしながら、来期は厳しい目で見ている企業が多いです。
その為、今期は上方修正したが来期予想は下方修正なども出ている。

業績不振で人員削減している企業もあれば、好業績でも希望退職を募集している企業もあります。

ついでに、自社株買いが好感されて株価が上昇している企業もありますので、一概に商売自体が好調ではなかったりもします。

現在いくつかの不安要素があり、全て解決しておらず、日本国内はそれに加えて人口減少による市場縮小の影響があります。

これまで楽観視してきたが、影響が出始めている為、楽観視できなくなってきた感じですね。

転職をする方は以下のページで求人を探してみましょう。

大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報
http://newjob.wpblog.jp/article/373925891.html