GW10連休中の株式市場、どう足掻いても無駄

今年のゴールデンウィークは皇位継承に伴い10連休となり、例年のゴールデンウィークとは一味異なった連休となります。

単に連休が長いと言う事ではなく、皇位継承と言う国の重要な行事であり「お祝い事」の為、日本の銀行も株式市場も休みとなります。その他、公的機関は全て休みとなる筈。

さて、その10連休中の株式市場ですが、休場は日本だけで海外の株式市場は開場しており取引も可能ですので、10連休中に乱高下して連休明けに日本の株式市場が大混乱と言う可能性も否定できません。

10連休中に各国重要な経済指標の発表も予定されており、指標の数値によっては酷い事になりそうではありますが、前述の通りどう足掻いても無駄なので心配であれば10連休前に一度手仕舞い、もしくは調整した方が良いでしょう。

と言う事を皆が連休前に実施した場合、連休前から乱高下になる怖れもあり、中々シビアな選択をしなければなりませんので、3月あたりの決算時に実施した方が良いかも知れませんね。

海外の投資家も「お祝い事」として捉えてくれると良いのですが、異なる意味で「お祝い」しないでほしいところですね。

タイトルとURLをコピーしました