カシオ計算機が45歳以上社員対象の早期希望退職者を募集する

電子機器などで知られるカシオ計算機が早期希望退職者の募集を実施する事を発表しています。カシオが早期希望退職者の募集を実施するのは初めて。

早期希望退職の対象となるのは、営業とスタッフ部門で勤続10年以上の45歳以上、50歳以上の管理職。カシオは200人程度の応募を見込んでいるとの事。
応募者には恒例の退職金加算、ならびに再就職支援が実施されます。

カシオに限らず電子機器や精密機器メーカーはスマートフォンの影響をモロに受けています。

ただ、スマートフォン市場も頭打ちが見えており、飽きも見えている事から新たな事業を模索する時期だとは思います。

早期希望退職者など人員削減の対象になった時や希望退職者募集に応募をする方は、『早期退職への応募から希望退職した後の身の振り方』を参考にして下さい。

タイトルとURLをコピーしました