NTT東日本とNTT西日本で約1万3000人程度の人員削減を実施予定

NTTの澤田社長が取材に対してNTT東日本とNTT西日本で、今後7年間で自然減による約2割の人員削減を実施する予定である事が報道されています。

約2割は約1万3000人程度となっており、対象としている職種はネットワーク設備の運用や営業支援の部門を中心として、ロボットなどによる自動化を進めていくとの事です。

現在ネットワーク設備の運用に就いている社員の主な年齢層は50代であり、今後7年間で定年退職となる社員が多い為、コスト削減も含めて新規採用は行わず、前述のロボットなど自動化を推進すると言う感じです。

現在、NTT東日本グループ会社が営業の中途採用を実施していますので、目を通しておくと良いでしょう。

NTT東日本-南関東、NTT東日本-関信越、NTT東日本-東北、NTT東日本-北海道 【営業】高卒以上、営業・販売経験もしくはSE業務経験。北海道・青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県・新潟県・長野県・群馬県・栃木県・茨城県・山梨県・埼玉県・千葉県・神奈川県・東京都で募集。給料:大卒以上月給21万2000円以上・高専卒月給18万6000円以上・短大・専門卒月給18万4000円以上・高卒月給17万4000円以上、福利厚生有り。平均有給休暇取得日数:19.1日(NTT東日本-南関東2017)。NTT東日本グループの合同募集。

NTT東日本グループ合同募集以外の求人は以下のページをご覧ください。

大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報
http://newjob.wpblog.jp/article/373925891.html

タイトルとURLをコピーしました