転職サイトと転職エージェントの違い

おすすめ転職サイトと転職エージェントを見ていく前に、転職サイトと転職エージェントの特徴を比較する時に知っておくべき事を見ておきましょう。

転職サイトと転職エージェントの特徴の違いを比較する事で、転職活動もスムーズに進みます。

転職サイトの使い方

転職サイトとは、簡単に言うと企業が求人を掲載し、その求人に対して登録している求職者が応募をする転職サービスです。

転職サイトの使い方としては、企業が転職サイトに求人の掲載を依頼、掲載された求人に対して転職サイトに登録している求職者が直接応募をします。

応募レジュメやWeb履歴書と呼ばれる応募情報は求人を掲載している企業へ送信され、その送信された応募レジュメやWeb履歴書を元に一次選考となる書類選考を行った後に採用面接の連絡を応募者に送信し、企業側と応募者側の条件が合致した場合には採用となります。

転職サイトの特徴

企業と応募者が連絡のやり取りを直接的に行う事が転職サイトの特徴と言えるでしょう

転職サイトの求人掲載期間は2週間から1ヶ月が多く、応募から採用までは企業にもよりますが求人掲載締切日から2週間から3週間が基本です。

応募後の書類選考に対する合否の結果連絡は、企業や祝祭日にもよりますが3営業日が基本となります。

転職サイトでの企業との連絡は転職サイト上の管理画面で行う事になり、転職サイトで求職者がする事は求人を探して応募するだけとなります。

求人への応募は転職サイトへ登録する事で可能となり、非公開求人がない事も転職サイトの特徴と言えるでしょう。

転職エージェントの使い方

転職エージェントとは、簡単に言うと人材採用を行いたい企業と転職を考えている求職者のマッチングを行う転職支援サービスです。

転職エージェントの使い方や流れとしては、転職エージェントへの登録はネットでの仮登録後に面談を行い本登録となります。

企業は採用条件を転職エージェントに伝え、転職エージェントが採用条件に合致するまたは類似する登録者を探して応募の可否を問う連絡をします。

提示された求人への応募する意思があるならば転職エージェント推薦のもと採用面接ならびに面談へと進み、企業との面談後に双方の条件が合致した場合には採用となります。

転職エージェントの特徴

企業と応募者は直接連絡を取る事は殆どなく、応募から採用迄の多くを転職エージェントを通して行う事が転職エージェントの特徴と言えるでしょう

企業の求人ならびに求職者の登録情報は転職エージェントが管理しており、応募から採用迄のスケジュールも連絡も転職エージェントが管理を行いますので応募者は転職エージェントに登録をするだけとなります。

そのため非公開求人が多くを占めており、転職エージェント登録者以外は非公開求人を見る事ができないことも転職エージェントの特徴と言えるでしょう

転職サイトと転職エージェントの比較

転職サイトと転職エージェントの使い方と特徴を見てもらうと分かる通り、転職サイトと転職エージェントは名前は似ていますが異なる転職サービスですので特徴を比較して自分に合った方を選ぶと良いでしょう。

転職サイトも転職エージェントも一長一短であり、双方ともメリットもデメリットも当然あります。

転職サイトと転職エージェントの比較ポイント

転職サイトと転職エージェントを比較する際に見ておきたいポイントは以下の通りです。

  • 非公開求人の閲覧可否
  • 求人への応募可否
  • 面接と面談
  • 採用までの難易度
  • 転職エージェントの質

転職サイトと転職エージェントの違いとしては、上記のリスト挙げた様な事が比較するポイントとなります。

自分のタイミングで出来るか出来ないかの可否が転職サイトと転職エージェントでは大きく異なり、非公開求人の有無や閲覧可否も全く異なりますので、例えば非公開求人は倍率が低くなり採用までの難易度が本来ならば低くなる筈ですが、応募者自身が応募する事が出来ないため転職エージェントの質によっては逆に採用までの難易度が高くなる場合があるなどメリットもデメリットもあるという事です。

面接と面談の違いを知る

転職においての面接と面談の違いも理解しておいた方が転職サイトと転職エージェントを上手く使いこなせるでしょう。

  • 面接とは、簡単に言うと企業の採用担当者と直接会い、自分のスキルや経験など自己アピールをする場
  • 面談とは、簡単に言うと転職エージェントや採用担当者と直接会い希望の職種や待遇ならびに人柄を確認する場

転職における面接と面談の違いと比較ポイントは上記の様に異なるという事を理解して貰えたと思います。

転職サイトの利用であれば一次面接、二次面接、最終面接後に待遇の面談などの流れとなります。

転職エージェントの場合は登録後に転職エージェントとの面談があり、次に応募企業の採用担当者を交えた面談があり、最終的な入社意思ならびに待遇に関する面談の流れが一般的であり、その合間合間に面接を挟む事になります。

基本的に転職エージェントは面談には同席しますが面接には同席しない事が多いです

面接会場近くまで一緒について来てくれる転職エージェントもいますが面接には同席しませんし、当初から採用する予定で面接なしでの3者面談の場合もあります。

それら有無の比較は顧客企業や担当者によって異なりますので事前に転職エージェントに確認をしておくと良いでしょう。

転職サイトと転職エージェントを利用する上で、面接と面談の違いと比較ポイントを知っておくと良い事を理解して頂けたと思います。

タイトルとURLをコピーしました