三井E&Sが希望退職の募集、リストラで千葉工場の造船事業を終了へ

三井E&Sがリストラによる希望退職の募集を発表しました。

三井E&Sのリストラ概要

三井E&Sは昨年に1000人規模の人員削減を含むリストラを発表しており、千葉工場における造船事業を終了するに伴い希望退職の募集を実施する経緯となっています。

三井E&Sは、リストラ発表から昭和飛行機工業をベインキャピタルへ売却し、化学プラントもJFEへ売却しています。

三井E&Sは、千葉工場における造船事業の廃止期日を2021年3月31日とし、受注している建造中の船が完成次第終了しますが、アフターサービスは継続し、玉野艦船工場も継続する事を発表しています。

三井E&Sが1000人規模の人員削減含むリストラを発表

三井E&Sの希望退職概要

三井E&Sの希望退職はグループ内への配置転換を前提にリストラを進めていますが、配置転換先の確保が出来なかった社員に向けて希望退職の募集を実施しています。

  • 募集対象:三井E&S千葉工場造船事業の社員
  • 募集人数:200名規模
  • 募集期間:2020年6月1日〜2020年6月15日(予定)

千葉工場における造船事業の終了および希望退職者の募集に関するお知らせ(三井E&S公式)
https://www.mes.co.jp/press/2020/uploads/20200227b.pdf

希望退職者募集に応募をする方は、『希望退職に応募する前にしておく事』のページや、希望退職者募集に応募をした方は、『早期退職への応募から希望退職した後の身の振り方』のを参考にして下さい。

三井E&Sからの転職は、『リクナビNEXT』と『@type』がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました