東芝機械がリストラの一環で希望退職の募集を発表

東芝機械がリストラの一環として希望退職の募集を発表しました。

東芝機械のリストラ概要

東芝機械のリストラは、4月から社名を芝浦機械として再出発する予定となっており、東芝の傘下で生ぬるい環境から脱し切れなかったが、退路を断って構造改革とリストラを行うと述べています。

東芝機械は、旧村上ファンド系ファンドからTOBされており、TOB防止策としてリストラによる希望退職を実施し株主の理解を得たい考えとしています。

東芝機械の希望退職概要

東芝機械の希望退職対象者などは以下の通りです。

  • 対象者:東芝機械及び関連子会社の全社員
  • 募集人数:200〜300名程度
  • 募集期間:2020年3月中旬〜2020年4月初旬(予定)
  • 退職日:2020年4月1日~9月30日(予定)
  • 支援内容:通常の退職金に「特別加算金」を上乗せすることに加え、本施策適用者のうち希望者については再就職支援を実施

希望退職施策の概要(東芝機械公式ページ)
https://www.toshiba-machine.co.jp/documents/jp/ir/library/kohyo/2020/20200204_1.pdf

希望退職者募集に応募をする方は、『希望退職に応募する前にしておく事』のページや、希望退職者募集に応募をした方は、『早期退職への応募から希望退職した後の身の振り方』のを参考にして下さい。

東芝機械からの転職は、『リクナビNEXT』と『@type』がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました