最高の職場?高時給の会社ランキング

味の素が労働時間を7時間に短縮する時短制度を段階的に導入していますが、グループ会社である味の素AGFが再雇用社員となる60歳〜65歳の社員を対象に週休3日制を導入する事を発表しています。

味の素AGFでは週休3日制だけでなく、従来の定年による再雇用社員の年収を3割り増しにする事も明かしており、土日休みプラス水曜日休みで年間休日は156日となる予定。

変形労働時間制ではなく日勤で月火出勤して休み、木金出勤して土日連休、ついでに給料も上げるぞ!と言う誰もが憧れる最高の職場でしょうか?

いやいや、結局定年となる60歳まで待たなければ週休3日制にならない訳で、いくら味の素グループとは言え再雇用社員の年収は高が知れている。

そんな中、東洋経済が給料が多く労働時間が少ないトップ100社ランキングを発表しています。

「給料が多く労働時間が少ない」トップ100社

大手企業でも効率性の高い働き方で残業を減らし、付加価値を高めようという動きが広まっている。働く時間が減っても、効率化によって利益が増え、最終的に給料もアップするのであれば、最高の職場といえるだろう。では、​現在の上場企業で、総労働時間が少なく平均年収が高い企業は、どのくらいあるのか。

https://toyokeizai.net/articles/-/222911

算出方法は2016年度平均年収700万円以上の企業から、一人あたりの年間労働時間が少ない順にランキングを作成しています。

高年収で労働時間が少ない会社ランキング

  • キヤノンマーケティングジャパン
  • アシックス
  • 協和発酵キリン
  • キヤノン
  • 長谷川香料
  • 塩野義製薬
  • 日本オラクル
  • 新電元工業
  • 相鉄ホールディングス
  • コニカミノルタ
  • 兼松
  • 日本曹達
  • NTT都市開発
  • やまびこ
  • 岩谷産業
  • 島津製作所
  • ブラザー工業
  • 東洋インキSCホールディングス
  • 昭和シェル石油
  • スミダコーポレーション
  • エバラ食品工業
  • 日本ユニシス
  • 加賀電子
  • 東京海上ホールディングス
  • あすか製薬
  • 大塚ホールディングス
  • 東京エレクトロン
  • 東京センチュリー
  • 帝人
  • テクマトリックス
  • 旭化成
  • 日本電信電話(NTT)
  • リコー
  • JT
  • 富士フイルムホールディングス
  • 持田製薬
  • ソニー
  • カルビー
  • 富士ゼロックス
  • アンリツ
  • 第一三共
  • 理研ビタミン
  • 日本化薬
  • キッコーマン
  • たけびし
  • サノフィ
  • 日本郵船
  • ヤクルト本社
  • ライオン
  • 日本ゼオン
  • 日本新薬
  • オリックス
  • ダスキン
  • 東海旅客鉄道(JR東海)
  • 三菱ガス化学
  • 千葉銀行
  • NECネッツエスアイ
  • ヤマハ
  • アステラス製薬
  • 東日本旅客鉄道(JR東日本)
  • 芙蓉総合リース
  • 科研製薬
  • クラリオン
  • エーザイ
  • SCSK
  • 石油資源開発
  • 中国電力
  • 長瀬産業
  • 大日本精化工業
  • 武田薬品工業
  • いちご
  • 味の素
  • サトーホールディングス
  • 三井物産
  • 三洋化成工業
  • 三菱UFJリース
  • 豊田通商
  • オムロン
  • 東ソー
  • 丸紅
  • ツムラ
  • 朝日工業社
  • ダイフク
  • NTTドコモ
  • エスペック
  • MS&ADインシュアランスHD
  • ダイキン工業
  • 田辺三菱製薬
  • スター精密
  • 日油
  • NTTデータ
  • 信越化学工業
  • 中央自動車工業
  • 資生堂
  • ニコン
  • 野村ホールディングス
  • カシオ計算機
  • 大日本住友製薬
  • 住友化学
  • KDDI

給料が多く労働時間が少ない会社ランキングは上記の通りとなっていますが、年間労働時間と平均年収が掲載されていますので時給換算しても面白そうです。
と思っていたら同じく東洋経済に計算時給が4000円以上の146社ランキングなるものが掲載されていました。

「計算時給が4000円以上」の146社ランキング

平均年収を、残業時間を含む年間の総労働時間(平均)で割り、「時給」に換算した。そのうち「時給4000円以上」の会社146社をランキング。従業員に対して高い時給を払える会社は、高付加価値のビジネスを行っているとも言える。就職シーズン真っ只中だが、ランキング掲載会社は就職先候補としても有望だ。

https://toyokeizai.net/articles/-/213632

計算時給が4000円以上の会社ランキング

  • 三菱商事 7139
  • 伊藤忠商事 6678
  • ヒューリック 6438
  • 丸紅 6427
  • 三井物産 6407
  • 住友商事 6376
  • 第一三共 6110
  • 日本オラクル 5937
  • 電通 5760
  • アステラス製薬 5743
  • JXTGホールディングス 5710
  • 野村ホールディングス 5674
  • 日本郵船 5565
  • エーザイ 5538
  • 野村総合研究所 5520
  • サントリーHD 5493
  • 武田薬品工業 5376
  • 塩野義製薬 5365
  • 双日 5345
  • 豊田通商 5259

時給換算が高い企業ランキング上位20社は上記のとおりとなっており、多少の差異はあるものの概ね最初のランキングである高年収で労働時間が少ない企業と同じ様な結果となっています。

時給5000円台は求人でも結構多く有りますが、時給7000円台は凄いです。
しかし9位の会社の事も有りますので一概に最高の職場とは言えないのかも知れませんね。
ここに製造業が入ってきたら、いよいよ来たかという感じです。