【春闘2018】オリックスが約3%と太陽生命保険が約8%の賃上げ決定方針

3%の賃上げ目標となっている2018年の春闘ですが、早々に賃上げを表明する企業が在りました。
【春闘2018】サントリー、アサヒビール、ニトリ、ライフ、第一生命保険、大和証券、ワークマンなど早々に賃上げ方針明言


それら企業に続いてオリックスと太陽生命保険が賃上げ方針で有ることが報道されています。
オリックスはグループ14社の1万人を対象とした月額1万円のベースアップ。
定期昇給含めると平均3.3%の賃上げ、管理職除くと約5.4%の賃上げ。
この他に新卒初任給も1万円引き上げ。
太陽生命保険は営業職約9000人を対象として約8%の賃上げ。
基本給と成果給の合計で約8%となり、入社4年目以降の社員に関しては約12%の賃上げ。
金融・生保としては前述の通り第一生命保険、大和証券が賃上げ方針となっていますので、金融・生保業界全体の賃上げに繋がりそうです。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました