【春闘2018】全トヨタ労働組合連合会はベースアップ月額3000円以上と賞与5ヶ月以上の統一要求方針

2018年春闘の開始となるトヨタ労連の要求はベースアップとなる賃金改善額は月額3000円以上、一時金
となる賞与ボーナスは5ヶ月以上の方針を固めたと報道されています。
2017年春闘ではベースアップ月額1300円で妥結していますので、今回の要求額は2倍以上となります。
自動車総連もベースアップ月額3000円以上の要求額で調整していますので、自動車製造業は月額3000円以上の賃上げで統一されています。
ただ、以前書いた様に2018年春闘は賃上げと一時金だけでなく、非正規雇用者の無期雇用転換や同一労働同一賃金制度を見据えた交渉をしなければなりません。
特にトヨタ含め自動車・製造業は非正規雇用者・期間工・外国人労働者が多いため、それを無視した要求を行うと交渉は難航すると思います。
更にトヨタは自動車だけでなく多くの企業と提携をし始めており、これから多くの資金を投資に回さなければならない状態です。
他業界の専門職の採用は他社任せなどする訳有りませんので、設備だけでなく人材にも投資が必要な事も留意した方が良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました