ダウ・デュポンが工場閉鎖とリストラ、30億ドルのコスト削減の内20億ドルは人員削減

ダウ・ケミカルとデュポンが経営統合して先日発足したダウ・デュポンが大規模なコスト削減計画を明かしたと報道されています。
ダウ・デュポンは2年以内に年30億ドルのコスト削減を目標としており、その内20億ドルは工場閉鎖統合と人員削減となっています。
ダウ・ケミカルなのかデュポンなのか両方なのか、対象部門や人数なども不明ですが、日本国内では殆ど合弁会社ですので特に影響はないでしょう。
経営統合して即リストラは恒例行事になっていますね。

タイトルとURLをコピーしました