ニコンが中国のコンパクトデジタルカメラ工場閉鎖、高性能カメラへ注力

ニコンが中国のコンパクトデジタルカメラ工場を閉鎖する事を発表しています。
以前から言われている様にスマートフォンカメラの台頭によってコンパクトデジタルカメラ需要が大幅に減少しており、稼働率が落ちている事が挙げられています。
一方でデジタル一眼レフカメラD850は実売価格40万円前後と高価であるにも拘らず販売が好調となっており、今後は高性能カメラへ注力すると見られる。
本来ならキヤノンやソニーと同時期に一部撤退する予定だったのかも知れませんが、発表するという事は目処がたったと考えて良いのでしょう。

タイトルとURLをコピーしました