スズケンが350人程度の早期希望退職者を募集、本体の他幾つかの子会社が対象

スズケン、希望退職者、350人募集
 スズケンは28日、350人程度の希望退職者を募集すると発表した。スズケン単体のほか、中国、四国、九州で医薬品卸売り事業を手掛ける3つの子会社が対象。4社の正社員の6%程度に相当する。国の医療費の削減方針などを受け、医薬品卸売り事業の将来の収益環境は厳しさを増すことが確実。経営資源を物流事業など成長領域に一段と振り向ける。
https://www.nikkei.com/article/DGXLZO20466920Y7A820C1L91000/

医薬品卸大手スズケンが350人程度の早期希望退職者を募集する事が発表されました。
スズケン本体の他、株式会社サンキ、株式会社アスティス、株式会社翔薬の子会社3社が早期希望退職の対象となっています。
募集期間は11月1日から15日、退職日は12月31日付、退職金に特別一時金上乗せと再就職支援があるとのこと。
スズケンに限らず医薬品卸は厳しい、終わると言われていますが、これが中々頑張っています。
この様な求人が多数ある時期にリストラを行う事は、ある種企業側の配慮でも有ります。
ギリギリまで粘られ求人が少なく全く転職先が見つからない時期より良い。
スズケンの業績は悪く無いですが、他に魅力的な転職先が確保出来るならば検討してみると良いでしょう。