コストコが宅配サービス拡大、インスタカートとシプトと提携でEC需要狙う

「買い物代行」で質を担保、コストコが宅配サービス拡大へ
会員制卸売大手のコストコは先ごろ、食料品宅配サービスの試験導入を拡大すべく、食料品宅配会社シプト(Shipt)と提携した。コストコでは既に、買い物代行サービスのインスタカート(Instacart)を通じて一部の地域で宅配サービスを実施しており、今回の提携は、同社がこのサービスの拡大を目指してのものとなる。
http://forbesjapan.com/articles/detail/15661

コストコが宅配サービスのシプトと提携したと報道されていますが、インスタカートと提携解消した訳ではなく、シプトとインスタカートの両方と提携する事になります。
シプトもインスタカートと同様のネットでの買い物代行業者ですので、アマゾンやウォルマートのEC需要を見て宅配サービスを拡大した様です。
コストコはアマゾンとウォルマートに対抗、シプトはインスタカートに対抗と言うライバル関係が入り組んでいる所が面白い。
シプトやインスタカートを聞いた事が無い人は結構多いですが、皆さんはご存知ですか?
ここ数年で一気に業績を上げているオンラインでの買い物代行業者なのですが、日本では殆ど知名度が有りません。
知名度が低い理由は、日本でシプトやインスタカートのサービスは最早当たり前の様に有るからですね。
ヤマト運輸、佐川急便、そして日本郵便が在りますし、野菜宅配などの食品宅配サービスも昔からあります。シプトやインスタカートが国内へ参入出来るわけも無い。
何故?と思われる方も居ると思いますが、まず日本の物流・配送サービスは世界的に見ても非常に優れているからです。
日本に住んでいると分かり難いですが、海外で宅配便が時間通りに壊れずに届けられるサービスと言うのはインスタカート辺りから始っており、それ以前は無かった時間指定の配送サービス。
試しにインスタカートが如何に優れているかが書かれている記事を読んで見ましょう。
宅配サービスに人工知能、買い物や外食に「ウーバー革命」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO89238050T10C15A7000000/
多分、読んでも何が便利なのか分からないと思います。それ程日本の配送サービスは優れているのです。
近頃、運送会社の問題が幾つかニュースを賑わせていますが、ネット通販が便利なのは、その優れたサービスの上に成り立っていますので、良く考えて注文をしましょう。
現在コストコホールセールと日本郵便の中途採用求人があります。
【中途採用求人募集】堀場製作所グループ、日産物流、LIXILトータル販売、コストコホールセール、東プレ
【中途採用求人募集】エクシング、日本郵便、まいばすけっと
良く考えて注文をと言うのは個人顧客だけでなく、むしろ法人顧客の方ですから、物流サービスを良く知る事は非常に重要なことも覚えておくと良いでしょう。