【2017春闘】重工・非鉄金属大手の回答出揃い妥結、鉄鋼は昨年妥結済み

重工大手と非鉄金属大手の2017年春闘回答が出揃っています。

三菱重工 ボーナス・一時金62万円プラス4ヶ月

川崎重工

IHI ボーナス・一時金4.8ヶ月

住友重機械工業 ボーナス・一時金5.3ヶ月

三井造船 ボーナス・一時金4.7ヶ月

キャタピラージャパン

日立造船 ボーナス・一時金17万円プラス4ヶ月

重工大手は揃ってベースアップ月1000円、ボーナス・一時金は抑え気味。

自動車メーカーと同じく再雇用組に向けた賃金改善を実施する企業も幾つかあります。

非鉄金属大手も回答が出揃っています。

三菱マテリアル ベースアップ月800円

住友金属鉱山 ボーナス・一時金162万円プラス1万円

三井金属 ベースアップ月1000円、ボーナス・一時金163万円

DOWA ベースアップ月1000円

住友金属鉱山とJX金属以外は僅かながらベースアップ実施ですが、住友金属鉱山は所定労働時間短縮を検討しており、実質ベアとなる可能性が高い。

鉄鋼メーカーは2年毎の交渉となっており昨年妥結済みですので、以下のページを確認しましょう。

鉄鋼業界は2年でベースアップ月額2500円でほぼ妥結

タイトルとURLをコピーしました