ウシオ電機が100人程度のリストラを発表、42歳以上の社員対象に早期希望退職者を募集

ウシオ電機、100人規模の人員削減
 ウシオ電機は12日、100人規模の人員削減を実施すると発表した。国内約1900人の従業員の約5%に相当する。42歳以上の社員(管理職は45歳以上)を対象に2017年2月13日から24日まで希望退職者を募集する。早期退職に伴う加算金の支払いで特別損失が発生する見込み。現時点で金額は明らかにしていない。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ12I63_S6A211C1TJC000/

東証1部上場でランプ関連製品メーカーのウシオ電機が、100人程度のリストラを実施することが発表されています。
人員削減対象になっているのは42歳以上、管理職は45歳以上。2月13日から早期希望退職者を募る。
リストラ発表が12月半ばですから、年末年始は嫌な気分になってしまったかも知れません。
ウシオ電機と言えば平均年齢40.8歳、平均年収688万円、有給休暇取得率も高く離職率も低い、ホワイト企業ランキングにも登場する企業。
ここ最近のウシオ電機は業績が悪くなっており、円安によって少しは改善したものの、今後の事を見据えた上での判断。
多方面の業界へと進出していますので、ここから収益柱となれる様な事業が出来れば良いですね。

タイトルとURLをコピーしました