GoProが200人以上のリストラを発表、今年に続いて2017年もリストラ年始に

GoPro、200人超の従業員削減を含むリストラ策を発表
 米GoProは現地時間2016年11月30日、人員削減や事業閉鎖を含む新たなリストラ策を発表した。全従業員の約15%にあたる200人以上の正社員を削減する。
 リストラ策にはそのほか、エンターテインメント部門の閉鎖、施設の縮小なども含まれる。同社はまた、Tony Bat社長が年内に辞任することも明らかにした。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/120103580/

GoProが200人以上のリストラを行う事が発表されました。
GoProは今年2016年年始に100人以上のリストラを発表していますが、2017年の年始もリストラから始まる事になりそうです。
GoProはゴーグルやヘルメットに装着するカメラで、スポーツなどの動画・映像撮影に利用され、YouTubeなど動画投稿サイトの普及で人気となっていました。
臨場感を味わえる動画を撮影できるアクションカメラと言う分野を確立したのも束の間、ドローンの進歩で一気に経営危機となっています。
何しろドローンは人が行けない場所にも行けますから・・・
そのドローンをGoProも開発し、ようやく先月発売したのですが、不具合により全機回収するリコールとなっています。
ドローンは空撮だけかと思っていましたが、今は水中撮影出来るドローン迄開発されており、私もGoProと同じく、ついていけそうに有りません。

タイトルとURLをコピーしました