2017年春闘はベースアップ月3000円以上が基準となりそうです

2016年も年末となりましたが、冬のボーナス時期に早速2017年春闘の話題が出ています。
トヨタ自動車グループの労組はベースアップ月額3000円以上を統一要求。
金属労協も同じくベア月額3000円以上を要求。
自動車総連や電機連合もベア月額3000円以上と足並み揃ってますね。
どうやら2017年春闘の基準はベースアップ月額3000円以上となりそうです。
一方、経団連はベアではなく年収ベースの賃上げを想定しており、連合は2%の賃上げ要求予定となっていますので、2017年も業界ごとに明暗が分かれる事になりますね。
しかし、内部留保が増加している事も報道されていますので、内部留保の言い訳を今から考えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました