同一企業の複数職種に応募はしない方が良い

同じ企業の複数の職種に応募すべきでない理由
私は採用担当者として、さまざまな職種の応募書類に目を通す日々を送っていましたが、応募者のなかに、募集中のすべての職種に応募している人がいるのを見つけたときのことは、かなりよく覚えています。そうした応募者は、あなたが思うよりずっとたくさんいます。少なくとも、私が採用担当者をはじめたときに予想していたよりはたくさんいました。後でわかってきたのですが、どうやら、どこかの誰かが、企業に注目されるためには、できるだけ多くの職種に応募するほうがいい、という話をまことしやか流布していたようなのです。
http://news.livedoor.com/article/detail/12323149/

最近では一つの企業に応募が集中するケースが多くなっていますが、その人気企業が複数の職種で求人を募集していたらどうしますか?
多くの人は自分が得意な一つの職種だけに応募をすると思いますが、時に複数職種に応募をしてしまう方もいらっしゃいます。
情報を多く目にする機会が有る現代では、様々な意見に左右されてしまいます。この複数職種に応募をすると言う事も、何処かで聞いて実行してしまったのかも知れません。
何故、そんな事をしてしまうのかと言うと、多分長期間転職活動をしてしまっているのでは無いでしょうか?
転職活動が長期間に及ぶと自分が行きたい会社や、就きたい職種が何だったのかを徐々に忘れて行き、代わりに今日は何社に応募したかを重要視する傾向になります。
記事にも書かれていますが、私自身も転職活動が長期間に及んだ時、その様な意識になっていた記憶が有ります。
特に、それ迄に内定辞退した会社と比較してしまい、結局どの会社にも転職しなかった何て事も有りますので、長期間の転職活動には注意が必要です。
さて、複数職種に応募をする事が何故ダメなのかと言うと、結局のところ最初の応募時点で不採用とする人は決まっており、幾ら複数職種に応募をしても最初の人事の所で不採用となってしまうからです。他には書かれている通り人事担当は複数人では無いのでやはり不採用となります。
例え部署毎に担当者が居るとしても、無意味です。
そんな事言ったって、両方の職種が出来るしやりたい事なんだから仕方ないじゃ無いか!と言う方は、何れか一つを選んで応募をして下さい。そして、その後の段階で複数の職種を熟せる事を担当者へ伝え、最終的にどの職種に就くのかを決めて下さい。
最初の段階で複数職種に応募ではなく、最終段階迄に担当者と話し合いの場を持つことが転職も上手く行くと思います。採用担当した事がある方ならば、そういった事は経験しているのでは無いでしょうか?
では、全ての募集職種が「未経験可」だった場合は?
この場合も前述同様に、まず1つの職種に応募をしてからの話になりますので、同時に複数職種に応募をするのは得策では無い事を覚えておくと良いでしょう。