国立も私立も非正規の大学職員が増加傾向、40歳未満では63%が任期付職員

団体職員や大学職員などは中途採用の求人募集でも人気の職業となっています。
団体職員・大学職員などの中途採用求人情報
特に大学職員になりたい求職者は多く、有名大学で無くとも大学職員の求人と言うだけで非常に多くの応募が有る程です。
しかし、ここ最近では大学職員は正規職員では無く非正規職員が増加傾向となっています。
40歳未満の任期付職員は63%と文部科学省のデータで示されている通りの現状です。
少子化問題や人口減少問題と絡んで2018年大学淘汰問題が噂されており、既に私立大学の多くは定員割れで経営が苦しく閉鎖する大学も出ていますね。
国立大学は大丈夫でしょ?と思われますが、残念ながら前述のデータは国立大学のデータです。
人口問題が無ければ大学職員も良いと思いますが、確実に経営が苦しくなる事が分かっていますので判断を間違わない様にしましょう。
教員で無くとも、其れ相応の能力を求められます。