転職女性の人気職種は一般事務、業界に拘らないが職場の雰囲気は妥協しない

女性の社会進出が促され、女性社員を採用する企業も多くなっています。
そうなると転職する女性も多くなりますが、女性社員は転職時に企業の何を見て重視しているのでしょう。
転職希望者に最も人気の職種は?その倍率は? 女性の「仕事の選び方」調査
http://news.livedoor.com/article/detail/11946948/
転職する女性に人気の職種は相変わらず事務系となっており、中でも一般事務が多いのも変わりません。営業事務、総務・人事、受付、経理・財務が続いています。
一般事務への転職は応募する人が多く倍率が高いので難しいと言われています。しかし、ここ数年は事務系求人が非常に多くなっており、人気の事務職と言えども人が集まらず意外と求人が残っています。
一度事務系求人を見てみましょう。
事務の中途採用求人情報
女性が転職時に重視する点は職場の雰囲気が多くなっており、業界に関しては妥協できると答えた人が多いそうです。
一般事務であれば業界問わずだが、職場の雰囲気は拘る。
これは困りましたね、何しろ職場の雰囲気は入社してからでないと殆ど分かりません。面接で職場見学などが有る企業は結構少ないです。
職場の雰囲気以外で重視する点は、仕事内容、福利厚生・待遇、企業の安定性。
企業の安定性は見えない部分が有りますが、仕事内容や福利厚生・待遇は見えていますよね。
業界に拘らないが企業の安定性は重視する事は矛盾しており、職場の雰囲気もそうですが、こういった不確定要素の強い部分を重視しない方が良いでしょう。
どの様な雰囲気が良いのか分かりませんが、和気藹々で雑談がしたいので有れば安定した企業に勤めるのは諦めた方が良いと思います。真面目な企業は大抵私語厳禁、冗談が通じない場合が多い。