シーゲイト・テクノロジーがリストラ拡大、6500人規模の人員削減へ

HDDなどPC部品メーカーであるアメリカ本社のシーゲイト・テクノロジーがリストラ拡大で、6500人規模の人員削減を発表しました。

シーゲイトは数ヶ月前にもリストラ発表を行っており、今回の人員削減と合わせると約8000人のリストラを行う事になります。

理由としてはPC需要の減少が最も業績に影響を与えており、SSDなどで少しは回復したものの、多くの従業員を雇える程では無いと判断したとの事。

クラウド、クラウドと言ってもデータセンターでHDDやSSDは使いますので、イキナリ無くなる訳では無いですが、何かしら新たな需要があれば良いのですけどね。

早期希望退職者など人員削減の対象になった時や希望退職者募集に応募をする方は、『早期退職への応募から希望退職した後の身の振り方』を参考にして下さい。

タイトルとURLをコピーしました