ラルフローレンがリストラ発表、ファストファッション台頭で低迷

ラルフローレン、大規模リストラ 1千人・50店削減へ
 米衣料品大手ラルフローレンは7日、従業員約1千人を削減し、50店舗以上を閉鎖するリストラ計画を発表した。ライバルの「ZARA」(スペイン)や「H&M」(スウェーデン)などとの競争が厳しくなり、業績の立て直しをめざす。
http://www.asahi.com/articles/ASJ683J94J68UHBI00N.html

ラルフローレンが1000人のリストラと50店舗以上の閉鎖を発表しています。
H&MやZARAなどファストファッションの台頭で売上が低迷した事が理由となっています。
ここ最近ファッション・アパレルブランドのリストラや撤退などのニュースが多くなっていますが、アパレル求人は逆に増えていますので、リストラされても仕事が無い!と困る事は無いかも知れません。
今回のリストラで国内店舗でもリストラが有るのか分かりませんが、アパレル求人は見ておくと良いでしょう。
スポーツ・ファッション・アパレル関連の中途採用求人情報

スポーツ・ファッション・アパレル関連の中途採用求人情報


ファッションだけでなく、高級ブランドが軒並み売上が低迷しており、事業再編はリストラから始め通販に注力し、ファストファッション化ブランドを売り出す戦略となる。